TOP ニュース > 工作機械業界の甲子園 日工会野球大会で大健闘!!
ニュース-ニューストップ
 

工作機械業界の甲子園 日工会野球大会で大健闘!!

「工作機械業界の甲子園」といわれる日本工作機械工業会(日工会)野球大会が去る8月3日・4日に、東京都品川区八潮の大井ふ頭中央海浜公園野球場において開催されました。
この大会も今回で58回を数え、昭和32年から続く伝統ある野球大会です。

我が浜井産業野球部も毎年参加させて頂いておりますが、参加するどの企業もレベルが高く、なかなか良い試合をすることが出来ず敗けてばかりでした。
しかし、せっかく参加するのならなんとか良い試合をして出来れば勝ちたいと、お昼休みを使い練習に努め、近隣の会社や弊社の協力会社と練習試合を行って参りました。

今年の一回戦の相手は昨年最終回に逆転負した対三井精機戦だったので、選手たちはリベンジに燃えていて、モチベーションも高くやる気に満ちておりました。幸い天候に恵まれ、8月にもかかわらず涼しい環境の中で試合をすることが出来、スタミナに問題があるエース村上(製造部)も最後まで球威が衰えることなく完封し、ノーエラーの守備陣の健闘もあり、ついに2対0で勝利することが出来ました。
この“完封勝利”は、わが野球部の歴史上、30数年ぶりの快挙となりました。

二回戦は一回戦の勢いそのままに、昨年の優勝チームのコマツNTCを相手に初回から何度もチャンスを作り攻め立てたので、連覇を狙う強豪もヒヤリとしたことでしょう。結果、7対10で負けてしまったのですが、なんとか相手に食らいつき、諦めない姿勢は見ている方々に伝わったのではないかと思います。
(この様子は、日刊工業新聞8/7に掲載されました。)

毎年トーナメントで勝ち上がれず敗けてばかりの我が野球部ですが、近年は少しずつ良い試合が出来る様になり、今年は勝つことも出来ました。応援して下った方々も、今年の浜井産業は少し違うなと感じられたことと思います。

来年は、他の参加チームに脅威といわれるように練習していきたいと思います。
また、この野球の成果を仕事にも生かし日々精進して参りたいと思います。

浜井産業 野球部
キャプテン 筑比地 良太(生産管理部)

 
サイトマッププライバシーポリシー電子公告